スターウォーズ フォース FX

先日、「スターウォーズ/最後のジェダイ」を観てきました!

 

南国フィジーで真っ黒に日焼けしながらカタカタとこの記事を書いていますが、フィジーは世界的にもかなり早い時期に映画が公開されます。

 

日本では12月15日公開でしたが、フィジーでは1日前の14日に公開されたので、日本公開に先駆けて観てきました^^

 

スターウォーズシリーズが全世界で歴史的にヒットしていることは皆さんご存知だと思います。

フォースを自在に操るジェダイがライトセイバーを振るう姿にあこがれ、小学校とかでいつも真似をしていたのを思い出します。

 

さて、このスターウォーズですが、実は単なるアクション映画にとどまらず、我々の人生に深い示唆を与えてくれます。

 

その中でも、特にフォースの考え方や暗黒面等はFXにもめちゃくちゃ通じるところがあります。

冗談抜きで、ジェダイになるつもりでフォースを磨けばFXもかなり上達すると思います。

 

今日はスターウォーズからFXに活かせる部分を学んでいきたいと思います。

 

ちなみに、今回公開された作品に絞らず、シリーズで共通する考え方に焦点を置いて説明するため、ストーリーが分かってしまうようなネタバレはほとんどありません。

 

映画レビューではないので、作品を観ていなくても記事の理解には全く問題ありませんが、映画を観るとよりイメージしやすいので、これを機にスターウォーズ鑑賞もオススメします(笑)

この記事を読むとどうなるか

  • 流れを読むことの重要性が分かる
  • メンタルバランスは紙一重で崩れることが分かる
  • 常に暗黒面の誘惑に打ち勝とうとする決意が固まる
  • スターウォーズが観たくなる

<スポンサーリンク>



スターウォーズシリーズとフォース

スターウォーズについて全く知らないという方もいると思うので、簡単に概要だけ紹介します。

 

スターウォーズは、「遠い昔、遥か彼方の銀河系」を舞台にしたSF映画です。

 

あらすじが気になるという方はグーグル先生に聞くなり作品を1から観るなりして欲しいんですが、このスターウォーズの何が面白いかと言うと、その壮大な世界観だと僕は思います。

 

ストーリーそれ自体がめちゃくちゃ面白いというよりは、そのスケールの大きさや生命の神秘のようなところに惹かれる要素が詰まっています。

 

中でも、スターウォーズシリーズの魅力として最も重要な役割を担っているのが「フォース」の存在です。

 

フォースなくしてスターウォーズなしですね。

 

この「フォース」ですが、実はFXで成功するために必要な要素がかなり詰まってます。

フォース

フォースとはあらゆる場所にある神秘的なエネルギーで、その「流れ」を敏感に読み取ることで、エネルギーを自在に操ることができます。

 

このフォースは銀河の安定と秩序を守るために使う「ライトサイド」だけでなく、「ダークサイド」という側面も併せ持っています。

 

フォースのダークサイドは、その名の通り暗黒面に落ちてしまった者が使る力なのですが、ライトサイドでは使えない力を使えたりします。

 

まあ、ダークサイドの方が力だけで言えば強力なんですよね。

 

このダークサイドには、今までずっとライトサイドにいた者でもちょっとしたキッカケであっという間に堕ちてしまうので、常に警戒心を高め、自分を正しく保つ必要があります。

 

フォースを上手く使いこなし、ダークサイドに堕ちないようにする。

 

これは、FXでも重要なことです。

FXでもフォースに敏感になるべし

さて、スターウォーズやフォースの紹介はこの辺にしておいて、FXとの関連について。

 

FXでも、最も重要なことは相場の流れを読むことです。

 

自分の思った通りに相場を動かそうという力は無力であり、相場に存在する「流れ」に敏感になり、そこに乗ることで利益を得ることができます。

 

これは、フォースとかなり似ています。

 

フォースも、それ自体は自らが生み出す強大なパワーではありません。

 

あらゆるところにあるフォースの流れを敏感に読み、コントロールすることで使えるようになります。

 

FXでも、自らが相場を動かすなどという思い上がりは捨てて、心を開き、相場の流れに敏感になる必要があります。

ダークサイドは常に手招きしている

そしてもう一つ、忘れてはいけないのがダークサイドです。

 

ライトサイドにいるジェダイも、常にダークサイドへの誘惑と戦い、打ち勝つ必要があります。

 

これもFXにも当てはまるめちゃくちゃ重要な要素。

 

どれだけルールを徹底し、勝ち続けているトレーダーでも、一度ダークサイドに堕ちてしまうと一気に破産してしまう可能性があります。

 

どんな凄腕トレーダーでも、自分の能力を過信し、利益への欲望に負けた瞬間にそれまで築き上げてきたものが崩れ去ってしまう可能性があります。

 

「今回だけ」

「きっと戻ってくる」

 

こういう感情は、FXの世界におけるダークサイドに他なりません。

 

よく、損切が出来ないという悩み相談を受けることがあるんですが、あっさりダークサイドに堕ちてしまっています。

 

ダークサイドの誘惑は強く、ライトサイドに留まり続けることは本当にエネルギーを使いますが、それでもライトサイドに留まり続けない限り、相場の世界で成功することは不可能です。

 

一人前のジェダイになることが辛く険しい道のりであるのと同様、FXの世界で成功を手にすることも容易なことではありません。

まとめ

スターウォーズは世界的な大ヒットSF映画ですが、ただ楽しいだけでなく、そこから学べることがたくさんあります。

 

自分で力を生み出すのではなく、既にある力の「流れ」に敏感になることや、ダークサイドに堕ちないように警戒することは、まさしくFXで成功するためのカギと一致しています。

 

トレードや仕事の気晴らしにスターウォーズを観て、ジェダイになったつもりでトレーダーとしての力量を磨いてください!