こんにちは、SHOです。

 

今日はスキャルピングについて。

 

スキャルピングとは、わずかな利幅を狙って短時間に多数の取引を行い、

利益を積み重ねるという超短期売買のことです。

初心者用の情報商材とかでもよくオススメされていますね。

短期で資金を回転させることができるため、

 

サラリーマンや主婦でも手軽に資金を増やせる!

 

といったメリットがアピールされ、人気となっているようです。

 

さて、このスキャルピングですが、私としては初心者には絶対にオススメできません。

 

プロでも苦戦する最難関のトレードスタイル

一見、スキャルピングはとてもお手軽な手法に思えます。

損切幅も狭いのでリスクも低く、短期で回せるので時間が無い人にもできそうなイメージ。

 

ですが、現実は全くの逆。

スキャルピングこそ、プロ中のプロが使う熟練の技が必要になります。

 

専業トレーダーでも、スキャルピングでは勝てないという人は大勢います。

 

間違っても初心者が簡単に勝てるようなスタイルではありません。

 

瞬時に優位性を判断し続ける必要がある

FXトレードでは、どんなスタイルを取ろうが、複数時間軸の環境認識が必須となります。

 

1分足でエントリーするからと言って、1分足だけを見ていれば良いというものではありません。

 

当然、1時間足や15分足といった上位足からの環境認識が必須となります。

 

そして、ロウソク足にせよラインにせよ、人それぞれ得意とするやり方で、

その場の優位性を瞬時に判断する必要があります。

 

こんな芸当ができるということは、じっくりチャートを見て、ゆっくり戦略を練ることができる

スイングトレードやデイトレードは当然できて当たり前です。

 

裏を返すと、スイングやデイトレができない人がスキャルピングなんてできるわけないのです。

 

検証に時間を割けない

私がスキャルピングをオススメしないもう1つの理由は、

スキャルピングはチャートに張り付く時間が長く、取引回数が多いため、

 

検証に時間が割けない

 

という点があります。

 

というか、これが最大の問題点です。

 

私も以前、スキャルピングにはまっていたことがありました。

 

ですが、1日30回とか取引していると、検証に割く時間があまり取れないのです。

というか、もう疲れ切ってて1つ1つ検証するのが面倒になります笑

 

毎日、30トレードとか検証できますか?

専業トレーダーならまだしも、サラリーマンや主婦の方が片手間にそんなことできません。

 

つまり、スキャルピングはトレードをやりっぱなしにしてしまう可能性が高く、

検証という成長のために最も大切なプロセスをすっ飛ばすことになります。

 

これではいつまでたっても上達しません。

 

なぜ、初心者はスキャルピングを好むのか

スキャルピングは高度な技術が要求される上に検証が面倒なので、

専業トレーダー以外にはオススメできません。

 

それでも、初心者にはスキャルピングが最も人気な手法ですし、

そういった類の商材も大人気です。

 

それは、スキャルピングが楽しいということに起因していると思われます。

 

スイングトレードとかって、やっぱり最初は地味なんですよね。

 

ポジション持って1週間とか待っていると、じれったくなってくる。

 

短期間でバンバンエントリーできるスキャルピングだと、

「トレードしてる感」が半端なく出るので、トレーダー気分を味わえるんです。

 

でも、取引回数が増えれば増える程、スプレッドというコストが重くのしかかってきます。

負ける回数も当然増えてくる。

 

そういうリスクを知らずに、多くの人は退場していきます。

 

そして、そういう初心者が陥りやすい心理につけ込み、

スキャルピング商材はバンバン売れるわけですね。

 

まとめ

初心者であれば、まずはデイトレードやスイングトレードでしっかり実力を付けましょう。

スキャルピングに挑戦するのであれば、相場の本質を理解し、自分の勝ちパターンができてからですね。